セネガルの首都「ダカール」

セネガルの首都ダカールは、ヨーロッパの人達から人気の観光地として栄えています。

今回は、ダカールの日本人宿「シェ山田」管理人の筆者が、首都ダカールの観光地とダカールの概要、空港からダカール市内への行き方、アフリカ大陸最西端の現状などを紹介します。

 

目次

・概要

・ダカールの観光地

 -- 世界遺産「ゴレ島」

 -- ピンク色の湖「ラックローズ」

 -- 世界最大のブロンズ像「アフリカ・ルネッサンス像」

 -- サーフィンのメッカ「ンゴール島」

 -- アフリカ大陸最西端(現在閉鎖中)

・ダカール市内の行き方

・ダカールを楽しむコツと注意事項

 

セネガルの首都ダカールの概要

【名称】

ダカール(Dakar)

【広さ】

ダカール市およびダカール県 83.7k㎡

ダカール州 547k㎡

中心部は直線距離で東西・南北ともに約10kmほどの広さなので、気合を入れて歩き続ければ、半日もあれば横断or縦断できてしまいます。
ですが、その狭い敷地内に、日々数百万人の人がひしめき合っています。

【人口】

ダカール市・県 105万人(2011年)

ダカール州   352万人(2017年)

ちなみにセネガルの人口は1525万人です。

【特徴・見どころ】

ダカールは、アフリカ大陸最西端の地を有する半島です。日本で言えば千葉県や石川県のような形をしています。

ダカールの都市としての歴史は浅く、元々は奴隷貿易の拠点としてゴレ島の方が栄えていました。開発が始まったのは1860年。1878年時点での人口は約1600人。1902年、フランス領西アフリカの首都が置かれて以来、ダカールは急激な発展を遂げてきました。その後、第二次世界大戦終了後の1959年には一時的にマリ連邦の首都となりましたが、1960年には再度独立し、それからは大きな混乱なども無く、現在に至ります。

以下、簡単に見どころを紹介します。

 

ダカールの観光地

 

世界遺産「ゴレ島」

ダカール沖合に位置する世界遺産の島、ゴレ島。奴隷貿易の拠点だったことから「負の世界遺産」とも呼ばれています。ダカールからは船で行く事が出来ます。詳細はコチラをご覧ください。

 

ピンク色の湖「ラックローズ」

ピンク色の湖として有名な受ける湖がラックローズです。受ける湖と言えば死海が有名ですが、こちらのラックローズ、なんとその死海よりも塩分濃度が高いのです。詳細はコチラをご覧ください。

 

世界最大のブロンズ像「アフリカ・ルネッサンス像」

ダカールのマメル地区にそびえ立つ、巨大なブロンズ像がアフリカ・ルネッサンス像です。その高さは、なんと約50メートル。10-15階建てのビルに匹敵します。あの自由の女神像よりも大きい、世界最大のブロンズ像。ワッド前大統領の号令により、なんとあの北朝鮮によって製作されました。北朝鮮は、指導者のモニュメント製作で培った経験と技術により、大規模な像の製作においては世界有数の技術力を誇ります。北朝鮮は、アフリカ外交を積極的に展開しています。

 

サーフィン映画『エンドレス・サマー』のロケ地「ンゴール島」

サーフィンをしている人なら一度は名前を聞いた事のある有名なサーフィン映画『エンドレス・サマー』のロケ地になっているのがこの「ンゴール島」です。ダカールから船で5分程度と非常に近く、その気軽さから週末になると沢山のダカール在住外国人が訪れます。島では、サーフィンスクールなどのアクティビティのほか、海を眺めてのんびりする人で賑わいます。

 

アフリカ大陸最西端(現在閉鎖中)

ダカールはアフリカ大陸最西端の地。最西端は、高級ホテル「Hôtel des Almadies」の中にあり、宿泊者以外も入る事ができました。しかし、現在はホテルが工事中のため入り口が閉鎖中と、残念ながら入れない状況になっています。(2017年夏時点。どうやら別のホテルになるようで、工事はまだまだ時間がかかりそうな様子。後日改めて訪問してみようと思います。)

 

ダカール市内への行き方

筆者の運営する日本人宿「シェ山田」からは、大きく2つの行き方があります。

 

空港(ブレーズ・ジャーニュ空港)からダカール市内への行き方

2017年12月7日から利用開始予定の新空港「ブレーズ・ジャーニュ空港」は、ダカール郊外の空港からは、ダカール都市部の各地区へシャトルバスが運行される予定です。空港の詳細はコチラを、日本人宿「シェ山田」の地図やアクセスはコチラをご覧ください。

 

モーリタニア国境・サンルイからダカール市内へのバスでの行き方

ロッソからは、北部の中心都市であるサンルイ行きの車(乗り合いタクシーや乗り合いバス)が出ています。そのサンルイから車(乗り合いタクシーや乗り合いバス)で4.5-7時間ほどで、ダカール郊外のピキンにあるバスターミナルに到着。そこから各地にアクセス可能です。日本人宿「シェ山田」の地図やアクセスはコチラをご覧ください。

 

ダカールを楽しむコツと注意事項

ダカールを楽しむコツはズバリ「予定を詰めすぎない事」です。
セネガル在住4年目の私が思う、セネガルの一番の魅力は「人の暖かさ」です。
どこかへ出かけたら、言葉が分からないなりに、できるかぎりさまざまな人とコミュニケーションをとってみましょう。
そうすると、予想外の素敵な出会いが待っているかも知れません。
(注:とは言え、日本含む世界の国々と同じく、セネガルにも良い人もいれば悪い人もいます。自分は外国にいるという事を念頭に、常に最低限の注意を払って行動する事をオススメします)


以上、少しでも参考になりましたら幸いです。
みなさまとダカールでお会いできますのを楽しみにしております!^▽^

 

(参考)
http://archive.wikiwix.com/cache/?url=http%3A%2F%2Fdata.un.org%2FData.aspx%3Fd%3DPOP%26f%3DtableCode%253a240%253bcountryCode%253a686%253brefYear%253a2011%252c2012%252c2013%253bsexCode%253a0%26c%3D2%2C3%2C5%2C7%2C9%2C11%2C13%2C15%2C16%2C17%26s%3D_countryEnglishNameOrderBy%3Aasc%2CrefYear%3Adesc%2CareaCode%3Aasc%26v%3D1
(Wikipediaより)
https://fr.wikipedia.org/wiki/Dakar_(region)
https://fr.wikipedia.org/wiki/Dakar
http://www.ansd.sn/

 

いつもありがとうございます。参考になりましたらシェアお願いします。

その他のブログ記事