アフリカの物価「セネガル編」

アフリカの物価セネガル編.jpg

アフリカの物価はいったいどの位なのか?安いのか、高いのか?

日本とは異なり、アフリカでは値札が無い事も多く交渉が不可欠(セネガルでもスーパーなどごく一部を除き値札はついていません)。

世界一周中の方をはじめとする旅行者のみなさんは、ボッタクリを避けるためにも価格の相場が気になるところではないでしょうか?

 

「アフリカ」と一口に記しましたが、そこは50以上の国と地域からなる大陸。国によって千差万別です。

しかし、ある程度総じて言えるのは
「基本的には日本よりも安価である」
「輸入品は日本より高い事もある」
「日本と同じような快適な生活をしようと思ったら日本より高くつく」

という事です。

今回は一例として、セネガルの日本人宿「シェ山田」管理人の筆者が、セネガルの物価をざっくり紹介します。

 

目次

・飲み物

・外食

・主食

・野菜

・果物

・肉

・パンとお菓子

・交通機関

・レジャー

・電化製品

・食器・台所用品

・日用品

・セネガルでボッタクリをされないコツ

 

(備考)
・スーパーなどでの最安値ではなく、庶民が利用する小型商店などの平均的な価格
・値切りの時間は1分以内と仮定
・首都ダカールでの価格
・以下、フランセーファをFと記載
・1円=5Fとして日本円の価格を計算

 


飲み物

・水 袋入り 50F(約10円)
・水 ペットボトル500ml 250F(約50円)
・水 ペットボトル1.5L 400F(約80円)
・水 ペットボトル10L 1,000F(約200円)
・コーラ330ml(ビン入り) 250F (約50円)
・炭酸飲料1L 800F(約160円)
・ジュース 1L 900F(約180円)
・ビール 500F~(約100円~)
・カフェトゥーバ 50F(約10円)

(備考)
カフェトゥーバとは、セネガル独特のコーヒーです。

 

 

外食

・露店や食堂 500F~(約100円~)
・室内のレストラン 1,000F~(約200円~)
・ハンバーガーショップ 1,000F~(約200円~)
・富裕層向けレストラン、外国料理 1品5,000F~(約1,000円~)

 

主食

ご飯 1kg400F~(約80円~)
フランスパン 1本150F(約30円)

 

(備考)
朝はパン、昼はご飯を食べる人が多いです。

 

 

野菜

・小さいキャベツ 一玉300F~(約60円~)
・玉ねぎ 1つ100F~(約20円~)
・オクラ 3-4個で50F~(約10円~)
・青ネギ 1-2本で50F(約10円)
・じゃがいも 1個100F~(約20円~)

 

 

果物

・オレンジ 200F~(約40円~)
・リンゴ 200F~(約40円~)
・みかん 200F~(約40円~)
・スイカ 1000F~(約200円~)
・マンゴー 1個200F~(約40円~)
・バナナ 1本150F~(約30円~)

(備考)
マンゴーの季節はおおよそ雨期前の4,5月から10月頃まで。2回収穫期があるようです。
安いうえにとても甘くておいしいです。

 

 

・鶏肉 1羽3000F~(約600円~)
・牛肉 1kg3000F~(約600円~)
・羊肉 1kg3500F~(約700円~)
・豚肉 1kg7000F~(約1400円~)

(備考)
イスラーム国家のセネガルでは、豚肉はほとんど市場には出回っていません。

 

 

パンとお菓子

・パン屋さんの菓子パン 400F~(約80円~)
・お菓子 50F~(約10円~)
・ケーキ 1切れ 1,000F~(約200円~)

 

 

交通機関

・バス 50~250F (約10~50円)
・タクシー 初乗り500F~(約100円~)

 

 

レジャー

・音楽ライブ 5,000F~(約1,000円)
・ナイトクラブ 入場料5,000F(約1,000円)
・サーフボードレンタル 2時間3,000F~(約600円~)

 

 

電化製品

・エアコン 150,000F~(約3万円~)
・扇風機 8,000F~(約1,600円~)
・冷蔵庫 100,000F~(約2万円~)
・携帯電話(ガラケー) 5,000F~(約1,000円~)
・携帯電話(スマホ) 15,000F~(約3,000円~)
  iPhone7は約550,000F
・電気ケトル 7,000F~(約1,400円~)
・外付けハードディスク 500GB東芝製 30,000F(約6,000円)
・ノートパソコン 150,000F~(約3万円~)

 

 

食器・台所用品

・ペラペラのプラスチックコップ 100F~(約20円~)
・ペラペラのプラスチックお皿 200F~(約40円~)
・フォーク、スプーン 100F~(約20円~)
・ちゃんとしたプラスチックのコップ 500F~(約100円~)
・ちゃんとしたプラスチックのお皿 500F~(約100円~)
・陶器の食器 1000F~(約200円~)
・フライ返し、お玉など 1000F~(約200円~)
・包丁 2500F~(約500円~)
・チャッカマン 1000F(約200円)

 

 

日用品

・ティッシュ 1箱500F~(約100円~)
・トイレットペーパー 12ロール3000F~(約600円)
・シャンプー 1,000F~(約200円~)
・石けん 200F~(約40円~)
・カミソリ 100F~(約20円~)

 

 

セネガルでボッタクリをされないコツ

それはズバリ!「1Fを1円だと考えるようにする」です。

たとえば、上記ティッシュが1箱500Fというのは、1箱500円で買っているとイメージします。

すると、セネガルではティッシュがいかに高い買い物か分かると思います。

(日本のドラッグストアなら5箱で300円程度、つまり1箱60円ですからね。)

瓶入りコーラは250Fですので250円。そう考えると日本より割高ですね。

 

タクシー500F、食堂での食事500F(つまりどちらも500円のイメージ)。

このように考えてみると

「あ、なるほど!」

と、少ししっくりきませんか?笑

こう考えると、ボッタクリに遭いにくくなると思います。

 


以上です。

少しでも旅のご計画の参考になりましたら幸いです。

 

セネガルの日本人宿「シェ山田」管理人

山田一雅

 

いつもありがとうございます。参考になりましたらシェアお願いします。

その他のブログ記事