【注意】セネガル治安情報【2018年10月15日更新】

セネガルはアフリカの中では比較的治安の良い国。ですが、もちろん気を付けた方が良い場所もあります。ここでは、セネガル在住4年、日本初のセネガルのガイドブック『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』の著者であり、首都ダカールでゲストハウス「シェ山田」を運営する筆者が、セネガル滞在時の心構え、在セネガルの各国大使館などから注意喚起がなされている注意すべき場所や、セネガルの治安の公的機関からの評価などを記します。

 

目次

・セネガル観光時の心構え

・セネガル旅行で特に治安に注意すべき場所

 -- 首都ダカールの独立広場

 -- 首都ダカールのコルニッシュ・ウエスト通り

 -- 人気の無い海岸や砂浜

・セネガルの治安の外務省などの評価

 -- 日本の外務省

 -- 独立系リスク管理コンサルティングファーム「Control Risks社」

 -- The Telegraph「Mapped: The countries where a terrorist attack is most (and least) likely」

・セネガル旅行体験談

・セネガルのガイドブック(電子書籍)

・セネガル観光紹介動画

・まとめ

 

 

セネガル観光時の心構え

筆者も元々、セネガル渡航の経験が無いなかで住み始めました。4年間住んでいる実感とともに、以下では、特に注意した方が良い場所を記していますが、それ以外の場所では、海外にいるという意識を持ちながら過ごし、金品を人前で出す事は控える、近づいてくる人には気を付ける、知らない人にはついて行かない、ポケットやカバンに常に気を配る、人気のない所は避けるなど、海外旅行での当たり前の注意をしていれば、夜に街を歩いても危険を感じないほど。実際、当宿にご宿泊者のみなさまは、10代から60代まで老若男女問わず、夜間一人で歩いてスーパーに買い物に行ったり、レストランにご飯を食べに行ったりしています。また、みなさん口をそろえて「アフリカで夜歩けるってすごい」「危険な雰囲気が無い」とお感じになるようです。

もちろん、治安というのは確率論の問題ですので、中にはスリ等の被害に遭う方はいます。下記の場所以外が100%安全というわけではありません。しかしながら、少なくともご旅行者のみなさんからこういう声が多数上がっている事から、セネガルの治安のイメージを少しでもお感じいただけましたら幸いです。

 

セネガル旅行で特に治安に注意すべき場所

 

首都ダカールの独立広場

注意すべき事

物売りを装ったスリ

概要

首都ダカールのプラトー地区に位置する「独立広場(Place de l'independance)」。この大きな広場は、首都ダカールで最も有名な広場の一つであると同時に、人々がのんびりする公園のようなところです(日本人観光客が楽しい、珍しいと思うような何かがあるわけでもないので、観光でわざわざ訪れる人は稀です)。そこでは人通りも多いため、Tシャツやおもちゃ、アクセサリーなど、路上で行商のように物売りをしている人もいます。

おまけの体験談「泥棒失格」

ある日本人女性の体験談です。ある日首都ダカールの独立広場を歩いていると、洋服を持った物売りらしき二人の男性に声をかけられました。少し話していたところ、なぜか両側からぶつかってきたそうです。その後彼らと離れてから、携帯が無い事に気付きました。彼らは変わらず独立広場にいます。

「あなた携帯電話取ったでしょ!返してよ!」

と日本語で訴えたところ、やはり彼らの手には携帯が。そしてなんと…携帯を返してくれたそうです(笑)盗んだ後、逃げずに同じ場所に留まっている事、そして盗んだ携帯を返してしまう事、泥棒としては完全に失格ですね(笑)セネガル人の性格が現れているエピソードでした。

 

首都ダカールのコルニッシュ・ウエスト通り

注意すべき事

ひったくり・強盗

概要

首都ダカールの半島の西側に位置する「コルニッシュ・ウエスト通り」。海沿いで眺めが良いため、この道沿いにはセネガル随一の高級ホテルやショッピングモール(中には「ブッダ」の名の付いた、店内に仏像が鎮座する高級アジア料理店も笑)、そして日本大使館もあります。そして歩道もしっかり整備されているため、セネガル人、外国人問わず、ランニングコースとしても大人気です(また、中国政府の支援によって大量のトレーニング設備が設置されている通称「筋肉公園」「筋肉海岸」と呼ばれる場所もあります笑)。そのジョギング中の外国人を狙って、バイクによるひったくりが増えているそうです。この道沿いは、特に観光地があるわけでは無いので、普通の観光客の方が長距離歩く用事は特にありません。そのため、観光客よりも在住外国人が被害に遭っているケースが多い印象です。

 

人気の無い海岸や砂浜

注意すべき事

強盗

概要

セネガル全域で言える事ですが、人気が無く、かつ見通しも悪い砂浜にはなるべく近づかないようにしましょう。セネガルでは首都ダカールのだけでも、当宿から徒歩圏内(マメル地区)アルマディ地区やヨッフ地区、ヴィラージュ地区などの海の家やレストランがある砂浜、そして近郊のサリーやソモンをはじめとした沢山のビーチリゾート、そして世界遺産のサルームデルタ(シネサルーム)地域にある島々など、安全に海を楽しめる場所は沢山あります。ですので、それ以外の海岸には、不用意に近づかないようにするのが得策です。上述のコルニッシュ・ウエスト通りにも海岸がありますが、昼間でも人気の無い海岸には行かないようにしましょう。

 

セネガルの治安の外務省などの評価

日本の外務省

外務省が運営する「海外安全ホームページ」では、セネガルの大部分は、安全度は5段階中、良い方から数えて2番目となっています(白色が最高レベル)。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2018T007.html#ad-image-0

 

独立系リスク管理コンサルティングファーム「Control Risks社」

以下のレポートによると、治安面、政治面ともに日本と同レベルの評価。

https://cdn-prd-com.azureedge.net/-/media/corporate/files/riskmap-2018/maps/riskmap-map-2018-uk-web.pdf?modified=20171208130003

 

The Telegraph「Mapped: The countries where a terrorist attack is most (and least) likely」

テロのリスクは日本より低いという評価。

https://www.telegraph.co.uk/travel/maps-and-graphics/Mapped-Terror-threat-around-the-world/

 

セネガル旅行体験談

ご宿泊者のみなさまの声をコチラにまとめてあります。

ダカール日本人宿「シェ山田」宿泊者様の声

 

セネガルのガイドブック(電子書籍)

また、筆者が3年かけて制作した『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』では、上記以外にも「初海外一人旅行がセネガルの男子高校生」「海外2か国目がセネガルという30代女性」をはじめ、計8名の旅行者のみなさんの体験談を、数十ページにわたり掲載しています。

『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』詳細ページ

 

セネガル観光紹介動画

実は筆者はセネガルの魅力を紹介するラップ

まとめ

最近は日本でもアフリカの話題を聞く事が少しずつ増えてきました。ですが、日本からセネガルに旅行に来る方からは、

「セネガルに旅行に行くと友達に行ったら『え、アフリカ!?大丈夫!?』『心配…』『死なないでね!』と言われました(笑)」

という声も少なくなく、まだまだ多くの人のイメージは「アフリカ」一括りであり、セネガルの事もまだまだ知られていないなと感じます。一人でも多くの人にセネガルを知っていただけるよう、今後もさまざまな方法でセネガルの情報を発信していきます。

 

いつもありがとうございます。参考になりましたらシェアお願いします。

シェ山田(および管理人山田)のSNS

お気軽にフォローいただけますと幸いです◎

Facebook

「シェ山田」で検索 もしくは以下のURL

https://www.facebook.com/chezyamada

セネガルや周辺国の治安情報などを発信しています。

Instagram

「シェ山田」で検索 または以下のURL
https://www.instagram.com/senegal_yado_chezyamada/

セネガルの日常や観光地、イベント等の写真などを載せています。

LINE@(New!)

以下のURLに表示されるQRコードを「友達追加」→「QRコード」で読み込み登録可能
https://line.me/R/ti/p/%40ues9260t

セネガル情報などをまとめたブログやYouTubeの更新をお知らせしますので、見逃しがなくなり便利です。

Twitter

「africa_shokai」で検索 または以下のURL
https://twitter.com/africa_shokai

ブログよりも早く、色々な情報をリアルタイムで発信しています。

YouTube

「セネガル山田」で検索 もしくは以下のURL
https://www.youtube.com/channel/UCTPrmQVBB0wBxLtZ_pWWrTA

〇 シェ山田宿泊者の方を中心に、アフリカに訪れた旅人へのインタビューを行う「アフリカ旅人図鑑」
〇 セネガル山田(僕)のミュージックビデオ
などを随時アップしていきます。

その他のブログ記事